カイツブリ - Grebe - Tachybaptus ruficollis

One of my favorite bird species. Please enjo!

カイツブリ@薬師池_子育て_2021
2021年度の薬師池公園カイツブリの子育ての様子(三番子)。一番子の時期には撮影できておらず、二番子は残念ながら台風で巣ごと流されてしまった。三番子は、4卵のうち2羽が孵ったが1羽は生後一週間ほどで遭難してしまった。何度雨に流されても同じ場所で巣作りをするカイツブリの姿には大いに胸を打たれた。
2021
カイツブリ@薬師池_水走り_2021
水中を泳ぐのが得意なカイツブリだが、水上を走る姿はとてもかっこいい。視覚障害を患って初めて野鳥撮影をしたころだったので動きをうまく撮影できていないが、撮影できたことが心から嬉しかった忘れられない写真たち。
2021
カイツブリ@薬師池_大雨の営巣_2021
薬師池公園の茶屋の前のホースの橋で営巣するカイツブリ。今年は大きな雨が何度も降り、そのたびに巣が流された。卵を大切にする姿は本当に美しい。雨粒が池に落ちる瞬間に+(プラス)状に写るのがキラキラ感をましてまたいい。
2021
カイツブリ@薬師池_営巣_2021
薬師池公園のカイツブリの求愛・営巣の様子。真夏の炎天下には卵を温めるだけでなく、熱を冷まそうとする様子もあった。カイツブリの雌雄は判断しずらいが、気の強いほうがメスで、少し道楽っぽいのがオスのように見えるw(抱卵交代の時間になると鳴いて知らせるが、オスはなかなか巣に戻ってこない。メスは待ちくたびれて水走りでオスを巣に呼び戻していたり)
2021
カイツブリ@薬師池_成長_2021
あっという間に成長するカイツブリの雛。産まれてから一か月半くらいでほとんど親鳥と変わらない大きさに。三番子のヒナは生き残ったのが一羽しかいないせいか、とっても甘えん坊。大きくなっても甘えた声でお母さんに餌をおねだりしている。これは、来年の営巣まで巣立たないかも??
2021
カイツブリ@薬師池_遊泳_2021
広い薬師池公園の大池を回遊するカイツブリ。水面に綺麗な模様を残しながら泳ぐ姿もまた美しい。一見平和的な見た目に見えるが、クロースアップで見るととても強そうな表情をしている。薬師池公園に行けばいつでも泳ぎを披露してくれる。
2021
カイツブリ@薬師池_餌取_2021
薬師池公園の大池は餌の宝庫のように感じるが、昔からするとだいぶ環境も悪化しているみたい。魚もエビも鳥もいつまでも子孫を遺していけるような環境であるよう願う。
2021
カイツブリ@豊ヶ丘南公園
もともと猛禽類が好きで、小鳥や鴨にはあまり興味なかった私は、2021年になって初めてカイツブリは鴨ではないと知り、いろいろな鳥にも興味を持つようになった。興味を持てばどんな生き物も好きになった。そんなきっかけをくれたのが土与が岡南のカイツブリさんでした。
2021
Back to Top