カワセミ 翡翠 Kingfisher

This collection is all about kingfisher photoshoots. Kingfisher is symbol bird of Machida city, and is my main subject :) please enjo!

翡翠@多摩瓜生緑地
多摩ニュータウンにある池+小川がある緑地。苔石の上から飛び込むカワセミがとってもきれい。
2021
翡翠@薬師池_ポートレート_2021
薬師池公園のカワセミのクロースアップショットを超高解像でお届け!
2021
翡翠@薬師池_止り木_2021
薬師池公園のカワセミ観察の定番スポット。大池で餌をとったカワセミはだいたいこの止り木に移動してから食事・給餌をする。
2021
翡翠@薬師池_止り木_飛び込み_2021
薬師池公園のカワセミの止り木からの飛び込み写真。視覚障碍者でも撮影できる方法を模索・研究中!
2021
翡翠@薬師池_止り木_羽繕_2021
薬師池公園のカワセミの止り木での羽繕いのアルバム。羽繕いをし始めると、カワセミはしばらく飛び込まない!
2021
翡翠@薬師池_止り木_餌咥_2021
薬師池公園のカワセミが止まり木で餌を食べている写真。薬師池公園の魚は川やほかの池で獲られた魚よりだいぶ小さく見える!
2021
翡翠@薬師池_止り木_雨_2021
雨の日に薬師池公園のカワセミが止り木にとまっている写真のアルバム。雨や曇りの日はカワセミの羽色が特にきれいに映る。
2021
翡翠@薬師池_小止り木_2021
薬師池公園の旧い止り木。今は切られて小さくなっているけど、たまにカワセミが止まる。ピクニックテーブルのあるエリアからはとっても近くから観察できるので、止まったらラッキーショットが狙える!
2021
翡翠@薬師池_青モミジ_2021
薬師池公園のアヤメちゃん(2021年のカワセミ一番子)はモミジの影でじっと隠れるのがお好き。
2021
翡翠@薬師池_青モミジ_休憩_2021
薬師池公園の大池売店近くのモミジの木はカワセミの憩いの場所。怖い敵がいたり、お腹いっぱいのときはだいたいこの薄暗いところに入ってじっとしている。
2021
翡翠@薬師池_青モミジ_警戒_2021
自然の中に生きる者は常に外的を警戒している。モミジの中で休んでいるカワセミも、物音ひとつですぐに警戒モードになる。
2021
翡翠@薬師池_紅モミジ_2021
薬師池公園の秋のカワセミ撮影の定番、モミカワ。2021年初めての挑戦。赤・緑色盲を克服して撮影頑張るぞ。
2021
翡翠@薬師池_杭網_2021
目で捉えると、汚いゴミのような池の端の杭と網。超望遠レンズでカワセミが止まっている写真は全くの別世界。
2021
翡翠@薬師池_水門_2021
薬師池公園でカワセミを最も近くで撮影できるスポットの一つ。蓮池⇔大池での縄張り争いのときなどに通路から3メールくらいのこの水門にとまる。
2021
翡翠@薬師池_岸壁_2021
薬師池公園の大池の岸壁に留まるカワセミ。目で見るとごちゃごちゃしてみつけずらいけど、超望遠レンズで捉えた世界はなかなか美しい。
2021
翡翠@薬師池_蓮の葉_2021
薬師池公園の蓮田のハスの葉にとまるカワセミ。小さな青い鳥が緑のじゅうたんにのっている姿はまるで天国の世界を見ているみたい。
2021
翡翠@薬師池_蓮の花托_2021
薬師池公園のハスの花が咲き終わったあと、花托にとまるカワセミ。茶色くなった花托はとくにカワセミの青+拝啓の濃緑との相性がいいと思う。
2021
翡翠@薬師池_蓮の蕾_2021
薬師池公園の蓮田は夏場は多くのカメラマンで賑わう。多ければ60人近くが早朝からカワセミを狙う。2021年は残念ながら蕾どまりしか撮れなかった。
2021
翡翠@薬師池_蓮の枯葉_2021
夏も終わりが近づき、薬師池公園の枯れた蓮の葉は、まるで高級じゅうたんのように幾何学的な模様を作る。緑と茶の色合いがお気に入り。
2021
翡翠@薬師池_蓮の花托_緑_2021
茶色く色づくまえの花托にとまる薬師池公園のカワセミ。蓮は、枯れるまでのどの状態もきれいだなと思う。
2021
翡翠@薬師池_蓮田の水路_2021
薬師池公園の道路沿いを流れる水路。一見、ただの小川だが、カワセミが餌取りしやすいスポットがあって、間近で魚釣りするようすを観察できる。
2021
翡翠@薬師池_蓮田その他_2021
薬師池公園の蓮田にある人工物にとまるカワセミ。手すりなどのサイズと比較すると、彼らが住む世界がいかに小さいのかを感じられる。
2021
翡翠@薬師池_屋根_2021
薬師池公園のたいこ橋近くにある浮島の小屋の屋根にとまるカワセミ。めったに見かけないので見つけられたときは嬉しい。橋のたもとの舟にとまっているところもいつか撮影したい。
2021
翡翠@薬師池_水連池縄張り_2021
薬師池公園の水連池の周りのロープ(縄)には文字通り縄張りするカワセミの姿が!公園中に響き渡る鳴き声でにらめっこ。
2021
翡翠@薬師池_水連池ロープ_2021
薬師池公園の水連池のロープにとまるカワセミ。飛び込み時は水連の花と一緒に移せそうだが、2021年はうまく撮影できなかった。
2021
翡翠@薬師池_水連池プロポーズ_2021
2021年の薬師池公園のカワセミのつがいは、ここで誓いを立てた。視覚障害でもがんばれば写真を撮れる、と感じたきっかけの一枚が撮れた。
2021
翡翠@薬師池_水連池_餌咥_2021
薬師池公園の水連池はカワセミたちの大事な餌場。ザリガニやエビ、小魚を釣ったカワセミの姿が見られる。
2021
翡翠@薬師池_桜_2021
薬師池公園大池の桜の枝にとまるカワセミ。桜の枝は入り組んでいるので、枝と枝の間を抜いて撮影するのは、視覚障碍者にはとても難しい。練習して、是非桜の花付きで撮影したい。
2021
翡翠@薬師池_菖蒲田_2021
薬師池公園の菖蒲田にとまるカワセミ。2021年一番子のアヤメちゃんにとっては亡きパパカワさんと釣りの練習をした思い出の場所みたい。
2021
翡翠@薬師池_菖蒲田_羽ばたき_2021
2021年の薬師池公園のパパカワセミがツミに捕食された次の日、雨が降る菖蒲田で必死に羽ばたく一番子のアヤメちゃん。
2021
翡翠@薬師池_菖蒲田_雨_2021
カイツブリの二番子営巣中、大雨で巣ごと卵も流されてしまった。そんな雨の中で必死に生きるアヤメちゃん。
2021
翡翠@薬師池_竹竿_2021
薬師池公園にいくつかある池に刺さっている竹竿。一見なんの変哲もないのだが、撮る角度や時間によって全く違う背景になって面白い。
2021
翡翠@薬師池_竹竿_雨_2021
amed絵濡れた竹竿にとまる薬師池公園のカワセミ。濡れた竹はなんとも言えない深い色になり、一味違う写真になる。
2021
翡翠@薬師池_竹竿_餌咥_2021
薬師池公園の竹竿から餌取りするカワセミ。茶屋近くの竹竿からの餌取りでは、大きな魚(10cmくらい?)を釣ることがあるが、川やほかの池で釣れる魚と比べるととっても小さいみたい。
2021
翡翠@薬師池_竹竿_飛び込み_2021
薬師池公園のカワセミの竹竿からの飛び込みの写真。秋も近づく9月下旬にはライティングも悪くないのだが、竹竿がもう少し短いほうが撮りやすい・・・
2021
翡翠@薬師池_その他の木
薬師池公園の池の周りのいろいろな木にとまるカワセミの写真。数が増えてきたら個別アルバムに移す予定。
2021
翡翠@東京港野鳥公園
初めて東京港野鳥公園に行ったとき、海にカワセミがいることに非常に驚いた。餌場が少なくなったこともあり、カワセミが環境に対応した結果らしい。生きるチカラ、素晴らしい。
2021
翡翠@豊ヶ丘南公園
眼が悪くなる前にがむしゃらに長距離歩きをしていたことがあった。その時たまたま通ったこの公園に目が悪くなってから戻ってきてカワセミの写真を撮ることになるとは思わなかった。もう一度写真をやってみようと思えたきっかけの場所。
2021
翡翠@広袴公園
自宅から徒歩5分で見られるカワセミ。2021年のここのカワセミはとにかくたくさん鳴いてくれるので探しやすい。
2021
翡翠@真光寺川
真光寺川に住むカワセミの写真。視覚障碍者には鳥を見つけづらい環境だが、初めて一人でカワセミを発見・撮影できた場所でもある。清流を保全してカワセミが生息できる環境を守りたい。
2021
翡翠@座間谷戸山公園
土、水、空気がおいしい公園。木のエネルギーと鳥のイノチを感じられる公園!
2021
翡翠@鶴見川
鶴見川(野津田町付近)のカワセミの写真。川幅は広いが、意外と撮影しやすい距離にいるのと、せわしなく動き回っているワイルドなカワセミを観察できるのが楽しい。
2021
翡翠@栗原遊水池
とてもきれいな水が流れる座間の遊水池。人への警戒心が意外と薄いカワセミ親子に遭遇。
2021
Back to Top